栃木県自動車販売店交通安全対策推進協議会
ORGANIZATION

設 立

栃木県自動車販売店交通安全対策推進協議会  1991(H03).09.17(27年)


推進協議会概要

栃木県警察本部と緊密な連携のもと、効果的な交通安全対策の検討・推進及びユーザーの交通安全意識の高揚を図り交通安全に寄与することを目的に、平成3年9月17日に栃木県自動車販売店協会・自販連栃木県支部会員ディーラーにより設立した。
また、協議会の目的遂行に関し必要な事項について審議し、有効な活動を展開するため「企画運営委員会」を設けた。
その後、平成7年9月26日には、推進協議会傘下の各事業所に交通安全活動等の総括指導等にあたる責任者として「交通安全推進責任者」を委嘱し、従業員及びユーザーに対する交通安全啓発活動を効果的に推進している。


会議・研修会

  1. 企画運営委員会
    〈主な審議内容〉
    1)栃自販無事故・無違反コンクールの実施と運営
    2)各種研修会の実施
    ・交通安全推進責任者研修会
    ・安全運転研修会(従業員対象)
    ・交通安全教室(新入社員対象)
    3)交通安全啓発ツールの作成
    4)その他

  2. 栃自販無事故・無違反コンクールの実施  ・・・・・1年間を期間として実施
    会員従業員を対象に交通安全意識の高揚と安全運転の励行を図る目的から、平成7年度以降毎年継続して実施。
    第11回(平成17年度)コンクールからは、達成者へ送られる記念品の購入資金を達成者全員による寄付として交通安全活動資金等に活用。
  3. 交通安全推進責任者研修会・・・・・年1回開催
    交通安全活動の総括指導にあたる「交通安全推進責任者」を対象に、無事故・無違反コンクール表彰式と併せて研修会を実施

  4. 子どもや高齢者に優しい3S運動アドバイザー研修会
    子どもや高齢者の交通死亡事故防止を図る目的に、交通安全推進責任者及び各拠点長並びに営業員を対象に、子どもや高齢者に優しい3S運動アドバイザー委嘱研修会が開催された。

  5. 安全運転研修会(従業員対象)・・・・・毎年開催
    協会会員従業員を対象に、安全運転の技能と知識の習得を目的に実施

  6. 交通安全教室(新入社員対象:栃木県交通安全教育センター)・・・・・毎年4月に開催
    新入社員を対象に通常自動車の運転で起こり得る危険な運行状態を体験し、安全運転の重要性と必要性を理解することを目的に、平成11年から毎年4月に開催している。

  7. 警察学校「ハイブリット車等レスキュー・車両整備等講習会」への講師派遣

  8. 安全運転サポート車体験フェア
    日時 平成30年6月2日(土) 10:00~16:00
    場所 道の駅うつのみや 「ろまんちっく村」 第3駐車場・にぎわい広場
    主催 栃木県警察本部、栃木県
    内容 安全運転サポートの実車展示及び体験試乗

  9. 警察本部交通部へモック(ミニカー)寄贈
    交通事故の仮設の真意確認等の交通事故捜査用機材として、また、講習会などの活用機材等を目的に、会員各社より乗用車・トラック・バス・軽自動車などの、モック(ミニカー)を寄贈した。